本文へスキップ
違反対象物公表制度とは


  利用者が建物の危険性に関する情報を入手し、その建物の利用について判断できるよう、守口市と門真市の重大な消防法令違反のある
建物を守口市門真市消防組合のホームページに公表する制度です。
 
公表の対象となる建物


  ホテル、飲食店、映画館などの不特定多数の方が利用する建物や病院、社会福祉施設、幼稚園など火災が発生した場合に人命に危険を
及ぼす可能性が高い建物が対象です。

 
重大な消防法令違反とは


  消防用設備等(屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備)の設置義務があるのにもかかわらず設置がされていない
場合をいいます。

 
公表する内容


  公表する内容は次のとおりです。

 1 建物の名称及び所在地

 2 違反の内容

 3 その他消防長が必要と認める事項

 
公表の方法


  守口市門真市消防組合のホームページに掲載します。

 
制度の開始時期


  平成30年4月1日から制度が開始となります。

 
その他


  「違反対象物公表制度」について、ご不明な点がございましたら下記にお問い合わせください。

   守口市門真市消防組合 消防本部予防課 予防指導係      TEL 06−6906−1302
   守口市の建物について 守口消防署 庶務予防課 予防査察係 TEL 06−6993−0119
   門真市の建物について 門真消防署 庶務予防課 予防査察係 TEL 06−6905−0119