特別救助隊と陸上自衛隊が合同救助訓練を実施
    陸上自衛隊第36普通科連隊第5中隊と本消防組合特別救助隊による
     大規模災害を想定した合同救助訓練を実施しました。
  
・実 施 日  平成28年(2016年)7月8日
・実施場所 守口市門真市消防組合消防本部 屋外訓練場
・実施内容 各種ロープ訓練  (渡過、登はん及び降下訓錬)       
        ディスカッション 
 水平に展張したロープを渡る渡過訓練、高所から吊り下げたロープを使用した登はん及び降下訓練を合同で実施し、安全で確実な内部進入、救出の流れを確認しました。
 

 今回の合同訓練を契機に、両機関の更なる連携強化を図ることができました。