予防救急ってなぁに?

 病気やケガには、ほんのちょっとの注意や心がけで防げるものがあります。
 誰でもすすんで病院に いったり、救急車には乗りたくはないものです。
 そこで、みなさんの日頃のちょっとした注意や心がけを行うことによって、
 防げる病気やケガを防ごうとするものです。
 じゃあどんなことをしたらいいの?と思われた方は下の図をクリックしてください。
大阪府発行リーフレット

▷ 高齢者に多いこんな事故

▷ 子どものまわりには危険がいっぱい

▷ 夏 くらしの中のかくれた危険

▷ 冬 ついうっかりが思わぬ事故に

▷ くらしに潜む危険

▷ キッチンでの事故に気をつけて

※本資料は独立行政法人製品評価技術基盤機構より提供いただいております。

救急隊からのお願い

 近年救急の出場件数は年々増加しています。その中にはちょっとした注意や心がけで防げたであろう事案も多々見られます。

そこで、お願いがあります!!

 救急件数が増加することによって、いち早く応急処置を実施しなければならない方のもとへ救急車の到着が遅くなっています。
 市民のみなさんのほんの少しの注意や心がけで、防げる病気やケガによる救急件数は減らすことが出来ます。
 市民の皆様ご協力お願いいたします。