高機能消防指令センター
 平成26年4月から、守口市門真市消防組合通信指令室が、『高機能消防指令センター』として新たに運用を開始しました。主な改正点については次のとおりです。119番受信時、災害発生地点を迅速に特定できる「統合型位置情報通知システム」、GPS技術を利用した、指令場所へのナビゲーションを行う「車両情報端末装置」、聴覚障害をお持ちの方に対応する「メール119番受信装置」、市民からの災害発生に関するお問い合わせに対し、自動音声で応答する「災害状況等自動案内装置」、各消防署前に設置された電光掲示板に、様々な情報を表示する「メッセージボード」の導入等、複雑多様化、大規模化する災害に対応できるよう、今まで以上に迅速で確実な活動が出来るようになりました。
統合型位置情報通知システム
 NTT固定電話はもちろんのこと、急速に広がりをみせる携帯電話・IP電話等からの119番通報において、発信位置情報を指令台で直接受信し、地図等検索装置と連携して迅速な災害地点を決定できるシステムです。
車両情報端末装置
 GPS技術を利用し災害現場付近にいる直近車両の選定や、指令場所へのナビゲーションを行うことにより迅速に災害現場へと消防車等を出動させることが出来ます。また、通  行止め等道路情報の地図表示や、消火栓等の水利情報、その他の車両を地図上に表示することによって有機的に現場活動を行うでき、あらゆる情報に基づく効果的な活動が出来る装置です。
メール119番受信装置
 新たに電子メールを使用した119番通報の受信が出来るようになりました。このシステムをご利用される場合には、事前の登録が必要になります。詳しくは守口市障害福祉課(☎06-6992-1221)・門真市障がい福祉課(☎06-6902-1231)へ問い合わせ頂き、登録手続きを行って下さい。
④  災害等自動案内装置
 災害に関するお問い合わせがある場合、専用ダイヤルに電話をして頂き、災害の発生情報などを自動音声にてご案内する装置を導入しました。
【電話番号】 06-6906-6002
⑤  メッセージボードの設置
 各消防署の庁舎前に設置してありますメッセージボードに、災害の発生件数や各種ご案内を表示し、市民の皆さんに様々な情報をお知らせする掲示板です。また、全国瞬時警報システム(J-ALERT)と連携し、緊急地震速報などの警報も表示します。






〜災害発生から車両到着までの流れ〜

119番の受付
災害現場へ出場
車両運用端末装置
災害現場へ最短ルートで到着